やぁ、友よ。いよいよ師走まであと僅かであるな。
SEGAの経験値大盤振る舞いキャンペーンも、あと僅かだ。これによってどれだけのアークス達が高みに登れたことであろうか。
だがネットとは言え世の中世知辛いもので、レベル上限解除の為に必要な資材が軒並み高騰しているのは由々しき事態である。メセタがいくらあって足りんわ。
以上、愚痴は終わり。

さて、実は先日ウチのチームから去って行ったアークスから詫びのメールが有った。
なんでもリアフレのチームに誘われてそっちに移ったのだとか。
当方としてはこれは喜ばしい事で、どこぞの馬の骨(我の事だ)より親しい人間とプレイした方が楽しいに決まっている。去りし者に祝福あれ。

さて、とはいえお仲間は欲しいと言うのは正直な所で、何人かのアークスに声をかけてみた。
すると、丁寧に断って来たのは1名。
後は「2週間応じなかったので、自動的にお誘い解除したよん」みたいなメッセージが寄せては返す波のごとく多量に送り返されて来た。
──ということは、誘った人間。ほとんどログインして居なかったのでは?という疑念が出てくる。
実に勿体無いことだ。やり込めばこんな楽しいゲーム他にいくつもないというのに。

モニターの向こうに居るのは自分と同じ人間、とはネチケットでよく言われる格言であるが、そもそも居ない人間相手に礼を尽くすのは中々滑稽な事であるなと、自嘲しながら今日は筆を置くと筆を置くことにしよう。